スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > デジタルコンテンツ
samp.jpg
最近のCG画像は3Dを駆使し、作成されているが、ビジュアルとしてのデジタルコンテンツは手書きの技法を習得していないと、リアルには描く事ができません。
一般に言う、3Dのコンテンツはクリア過ぎてしまい、ノイズが足りない。
デジタル職人の技がこれからのコンテンツに必要になるようです。
http://members.jcom.home.ne.jp/e-advance/
アドヴァンス第1サイト
moreadvance | 2011.12.15 | PermaLink