スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 2014年05月

tore5.6.jpg
こんにちは。今年も5月の連休は、多摩川源流域をロングトレッキングしてきました。

5/2
自宅から中央本線で塩山へ
そこから、バスで大菩薩登山口まで
上日向峠まで林道トレッキング。あえて登山道を選ばず、長いくねくね道を歩きました。
鳥の声、新緑、川の音。たまに行き交う車やバイク。
峠から福ちゃん荘まで、ここで第1泊のテント

5/3
唐松尾根の急登をがんばり大菩薩嶺。富士山の眺めがすばらしい。
まだ残る雪のため、アイゼンを着用し、北面を慎重に降り、丸川峠へ
柳沢峠まで新たに踏んだ登山道。まるで「もののけ姫」に出てきそうな雰囲気の森を進みます。
やがて丹波と塩山を結ぶ柳沢峠。多くの観光客を後に、多摩川水源の最奥の斉木林道をトレッキング
2泊目の笠取小屋までの長い長い林道トレッキング
以前倉掛山ピークを歩いているので、ここもあえて長い林道を・・・
体力の限界を知る歩きとなりました。
ヤブ坂峠までくるともう少し。
やがて、第2泊の笠取山荘に到着。テント設営
この日は27kmの歩きでした。

5/4
朝を遅くに将監山荘へ
二日目の歩きが応えたので、この日はゆっくりペースで
何度か歩きなれているので、景色を楽しみながらゆっくり・・・・
第3泊目の将監山荘に到着。
テント設営

5/5
予定では雲取山荘でしたが、昼から天気が崩れるとの情報が入り、一日早く下山を決断。
ルートを飛龍山からミサカ尾根を通り、丹波へ降りることに。
丹波に着く少し手前から小雨が降り、さほど濡れることもなく無事に下山。
予約なしで近くの民宿に一夜の宿をお願いしました。
「たちばな 民宿」心よく泊めていただきました。
お料理も女将さんの手作り。ボリューム満点。地元でとれたものをおいしくいただきました。
長いトレッキングの疲れも、料理と暖かいお風呂、やわらかなふとんでぐっすり疲れがとれました。
ありがとうございます。

5/6
丹波発10:35のバスで奥多摩駅へ
電車を待つ間、昨日いただいて食べきれなかった、ちらしを女将さんが持たせてくれて、ホームでおいしくいただきました。

4泊5日の充実したトレッキングでした。
(^^)

moreadvance | 2014.05.07 | PermaLink
1